今週の言葉 (掲示伝導) Archive

  • 「斎庭」、これを「ゆにわ」と読むそうです。お釈迦様より十二〜十五歳位年下の孔子という人物が言われたお言葉です。勿論、お釈迦様が仏教で孔子は儒教であり浄土宗とは少し離れた人物でもありますが孔子もまた大変意味深い言葉を残され […] 0

    『 斎 庭 』

    「斎庭」、これを「ゆにわ」と読むそうです。お釈迦様より十二〜十五歳位年下の孔子という人物が言われたお言葉です。勿論、お釈迦様が仏教で孔子は儒教であり浄土宗とは少し離れた人物でもありますが孔子もまた大変意味深い言葉を残され […]

    ページの続きを見る

  • 臨終の夕べには、南無阿弥陀仏と阿弥陀様の 来迎を願い、極楽浄土に往生させていただきたいです。しかし、アホな車に突っ込まれて 死んでしまうかもしれません。シャワーの蛇口を捻ったら、冷たい水を被って血管がギューっとなって死ん […] 0

    「携帯阿弥陀仏」

    臨終の夕べには、南無阿弥陀仏と阿弥陀様の 来迎を願い、極楽浄土に往生させていただきたいです。しかし、アホな車に突っ込まれて 死んでしまうかもしれません。シャワーの蛇口を捻ったら、冷たい水を被って血管がギューっとなって死ん […]

    ページの続きを見る

  • 現在の日本のペット産業は1兆円とも言われております。多くの人が、様々なペットを飼っていると言われておりますが、先日このようなお話を聞きしました。 ある男の子がカブトムシを飼っていましたが、残念ながら死んでしまいました。そ […] 0

    「命の尊さ」

    現在の日本のペット産業は1兆円とも言われております。多くの人が、様々なペットを飼っていると言われておりますが、先日このようなお話を聞きしました。 ある男の子がカブトムシを飼っていましたが、残念ながら死んでしまいました。そ […]

    ページの続きを見る

  • 平成21年を迎え、日本は先の見えない大不況に見舞われております。自殺者は毎年3万人を超え、多くの人々が悩みを抱えながら日々出口の見えない暗闇の中に閉ざされています。人は未来を見失い、希望を見出せないとき、同時に生きる力も […] 0

    「欣求浄土」

    平成21年を迎え、日本は先の見えない大不況に見舞われております。自殺者は毎年3万人を超え、多くの人々が悩みを抱えながら日々出口の見えない暗闇の中に閉ざされています。人は未来を見失い、希望を見出せないとき、同時に生きる力も […]

    ページの続きを見る

  • 皆さん本物の幽霊は見た事ないにしましても、幽霊の絵は見た事があると思います。説明する必要はないと思いますが、長い前髪を垂らし、両手は前に出して、足はない・・・。 幽霊と言えば、まずそんな想像をすると思います。 では何故、 […] 0

    「幽霊」 

    皆さん本物の幽霊は見た事ないにしましても、幽霊の絵は見た事があると思います。説明する必要はないと思いますが、長い前髪を垂らし、両手は前に出して、足はない・・・。 幽霊と言えば、まずそんな想像をすると思います。 では何故、 […]

    ページの続きを見る

  •  どんな分野でも「基本を大切に」とはよく言われることであり、そんな基本を身につけることを意味した言葉の一つに「稽古」があります。 一般に使われている稽古の分野としては、茶道や歌舞伎などの伝統芸能の世界に限られがちですが、 […] 0

    「稽古」

     どんな分野でも「基本を大切に」とはよく言われることであり、そんな基本を身につけることを意味した言葉の一つに「稽古」があります。 一般に使われている稽古の分野としては、茶道や歌舞伎などの伝統芸能の世界に限られがちですが、 […]

    ページの続きを見る

  • 昨年は世相を表す漢字が「偽」であったように食品の賞味期限改ざん、食品産地偽装、耐震強度偽装など「偽」にまつわる事件を多く耳にしました。そして今年も後をたちません。 偽とは「人」と「為」から成る漢字で、「人」間の作「為」に […] 0

    「偽」

    昨年は世相を表す漢字が「偽」であったように食品の賞味期限改ざん、食品産地偽装、耐震強度偽装など「偽」にまつわる事件を多く耳にしました。そして今年も後をたちません。 偽とは「人」と「為」から成る漢字で、「人」間の作「為」に […]

    ページの続きを見る

  • 食事を頂くときの五つの偈文がありますので紹介致します。 一つには「功の多少をはかり、彼の来処をはかる」 この食事は多くの人々の苦労を経て食卓に出されています。その事に思いを致し感謝して頂く事。 二つには「己が徳行の全欠多 […] 0

    「いただきます」  〜 五観の偈

    食事を頂くときの五つの偈文がありますので紹介致します。 一つには「功の多少をはかり、彼の来処をはかる」 この食事は多くの人々の苦労を経て食卓に出されています。その事に思いを致し感謝して頂く事。 二つには「己が徳行の全欠多 […]

    ページの続きを見る

  •  たった一度しかない人生を、ほんとうに生かさなかったら、 人間に生れてきたかいがないじゃないか。 これは、作家の山本有三さんの言葉です。 この人生は一度きりで、二度とくりかえすことはできません。 今日という日も一度きりで […] 0

    「たった一度しかない人生」

     たった一度しかない人生を、ほんとうに生かさなかったら、 人間に生れてきたかいがないじゃないか。 これは、作家の山本有三さんの言葉です。 この人生は一度きりで、二度とくりかえすことはできません。 今日という日も一度きりで […]

    ページの続きを見る

  • 他人事 〜ひとごと〜 先日、首相の辞任会見で、「会見が他人事のように見える」と指摘した新聞記者がいました。厳しい質問だと思いながらテレビを見ていましたが、普段の温和なイメージとは違い、珍しく語気を荒げて反論していた姿がと […] 0

    他人事 〜ひとごと〜

    他人事 〜ひとごと〜 先日、首相の辞任会見で、「会見が他人事のように見える」と指摘した新聞記者がいました。厳しい質問だと思いながらテレビを見ていましたが、普段の温和なイメージとは違い、珍しく語気を荒げて反論していた姿がと […]

    ページの続きを見る

1 / 3123