寺院紹介 Archive

  • 神奈川県小田原市桑原にある浄蓮寺は、浄土宗の第五祖定慧上人により開山された名刹です。この定慧上人は、浄土宗の僧侶、ならびに五重相伝を受けた檀信徒などがいただく「誉号」を最初につけた方で、当寺はいわば「誉号発祥の地」といえ […] 0

    「相傳山 勝願院 浄蓮寺」

    神奈川県小田原市桑原にある浄蓮寺は、浄土宗の第五祖定慧上人により開山された名刹です。この定慧上人は、浄土宗の僧侶、ならびに五重相伝を受けた檀信徒などがいただく「誉号」を最初につけた方で、当寺はいわば「誉号発祥の地」といえ […]

    ページの続きを見る

  • 「見光山 眼性院 大念寺」(けんこうざん げんしょういん だいねんじ) 開基「佐藤出雲守信辰」が開山「本蓮社源譽哲道上人」を迎え明暦の初めの頃に五十坪のお堂を建立したのが当山の最初であると伝えられています。確かな事は不明 […] 0

    「見光山 眼性院 大念寺」

    「見光山 眼性院 大念寺」(けんこうざん げんしょういん だいねんじ) 開基「佐藤出雲守信辰」が開山「本蓮社源譽哲道上人」を迎え明暦の初めの頃に五十坪のお堂を建立したのが当山の最初であると伝えられています。確かな事は不明 […]

    ページの続きを見る

  •  廣養山・直到院・正福寺、開基は小田原北条氏に仕えた加藤傳太郎廣信(永禄2年(1559)7月朔日没)、開山・善譽白受上人、(天正18年(1590)9月28日卒)により天文元年(1532年)建立。 本堂は慶長3年(1598 […] 0

    「廣養山 直到院 正福寺」

     廣養山・直到院・正福寺、開基は小田原北条氏に仕えた加藤傳太郎廣信(永禄2年(1559)7月朔日没)、開山・善譽白受上人、(天正18年(1590)9月28日卒)により天文元年(1532年)建立。 本堂は慶長3年(1598 […]

    ページの続きを見る

  • 蔵田寺は戸塚駅と大船方面を結ぶバス通り沿いで、その道路の向側はJR東海道線・横須賀線の線路があり、更に日立の工場群が並立する場所にあります。元亀元年(一五七〇年、四四〇年前)の創建と伝えられ、開山は法譽祖道上人(慶長二年 […] 0

    「澤泉山 西向院 蔵田寺」

    蔵田寺は戸塚駅と大船方面を結ぶバス通り沿いで、その道路の向側はJR東海道線・横須賀線の線路があり、更に日立の工場群が並立する場所にあります。元亀元年(一五七〇年、四四〇年前)の創建と伝えられ、開山は法譽祖道上人(慶長二年 […]

    ページの続きを見る

  • 当山は横浜市都筑区の港北ニュータウンにあり、緑豊かな都筑中央公園からせせらぎの小路を通って歩いて来ることができます。境内には桜、芍薬、椿、もみじなどの樹木が四季を楽しませてくれます。特に、もみじは地元メディアでも紹介され […] 0

    「渋沢山 龍泉院 心行寺」

    当山は横浜市都筑区の港北ニュータウンにあり、緑豊かな都筑中央公園からせせらぎの小路を通って歩いて来ることができます。境内には桜、芍薬、椿、もみじなどの樹木が四季を楽しませてくれます。特に、もみじは地元メディアでも紹介され […]

    ページの続きを見る

  • 開創は、天正17(1589)年。 『新編武蔵風土記稿』によると、浄土真宗の僧浄円がここに住み、のちに大本山増上寺で学んだ貞運が縁あって止住。 慶長18(1613)年に、徳川家康が鷹狩りのため小杉の西明寺に宿泊をした際、給 […] 0

    「摂取山浄土院東明寺」

    開創は、天正17(1589)年。 『新編武蔵風土記稿』によると、浄土真宗の僧浄円がここに住み、のちに大本山増上寺で学んだ貞運が縁あって止住。 慶長18(1613)年に、徳川家康が鷹狩りのため小杉の西明寺に宿泊をした際、給 […]

    ページの続きを見る

  •   延命寺の創建の年代・開山・開基はともに不詳。伝によると、執権北条時頼夫人の身代り地蔵尊をまつる。いつの頃か安養院(鎌倉市大町・浄土宗名越派)と法縁関係になり、安養院から専蓮社昌譽能公上人(天文4年・1535年寂)を中 […] 0

    「帰命山 延命寺」

      延命寺の創建の年代・開山・開基はともに不詳。伝によると、執権北条時頼夫人の身代り地蔵尊をまつる。いつの頃か安養院(鎌倉市大町・浄土宗名越派)と法縁関係になり、安養院から専蓮社昌譽能公上人(天文4年・1535年寂)を中 […]

    ページの続きを見る

  • 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢にある阿弥陀寺は、慶長九年(1604)より木食遊行僧として著名な弾誓上人が塔の峯の岩屋に籠り念仏をしていた際、当時小田原城主であった大久保忠隣が帰依して、山林二十四町余の寄進を受けたことに由来 […] 0

    「箱根塔ノ沢 阿弥陀寺」

    神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢にある阿弥陀寺は、慶長九年(1604)より木食遊行僧として著名な弾誓上人が塔の峯の岩屋に籠り念仏をしていた際、当時小田原城主であった大久保忠隣が帰依して、山林二十四町余の寄進を受けたことに由来 […]

    ページの続きを見る

  • 神奈川県平塚市下島にある正定山霊山寺は慶長元年(1596)に開創されました。開山は信蓮社念誉終故上人。 江戸期には境内に淡島社が建立され、淡島神を祀るようになったとされます。明治6年(1873)に本堂堂宇は火災のため灰燼 […] 0

    「正定山 小松院 霊山寺」

    神奈川県平塚市下島にある正定山霊山寺は慶長元年(1596)に開創されました。開山は信蓮社念誉終故上人。 江戸期には境内に淡島社が建立され、淡島神を祀るようになったとされます。明治6年(1873)に本堂堂宇は火災のため灰燼 […]

    ページの続きを見る

  • 不捨山新善光寺は現在三浦郡葉山町にある。元々は鎌倉市名越に創建された。由来は鎌倉将軍頼朝が善光寺の勝縁にあやかって本尊を招聘したことに始まる。しかしその後頼朝は相模川で落馬、逝去。尼将軍北条政子により開基されたと伝えられ […] 0

    「不捨山 新善光寺」

    不捨山新善光寺は現在三浦郡葉山町にある。元々は鎌倉市名越に創建された。由来は鎌倉将軍頼朝が善光寺の勝縁にあやかって本尊を招聘したことに始まる。しかしその後頼朝は相模川で落馬、逝去。尼将軍北条政子により開基されたと伝えられ […]

    ページの続きを見る

1 / 212