POST Archive

  • 今月はお釈迦様とお経を通して平等と言うことをお話しして参りましたが、浄土宗の宗祖法然上人はどのように考えられていたのでしょう。この答えが正にお念仏であると思います。 法然上人は今から約800年ほどの昔に活躍されたのですが […] 0

    web法話

    今月はお釈迦様とお経を通して平等と言うことをお話しして参りましたが、浄土宗の宗祖法然上人はどのように考えられていたのでしょう。この答えが正にお念仏であると思います。 法然上人は今から約800年ほどの昔に活躍されたのですが […]

    ページの続きを見る

  • 「除夜」とは「旧年を除く」ことから名づけられ、「除夕」ともいう。除夜の鐘とは一年の最後の晩に旧年を送り新年を迎えるために撞く鐘をいう。これは凡夫がもつ百八の煩悩を取り除き、新年を迎えるために行われる行事である。 0

    除夜(じょや)

    「除夜」とは「旧年を除く」ことから名づけられ、「除夕」ともいう。除夜の鐘とは一年の最後の晩に旧年を送り新年を迎えるために撞く鐘をいう。これは凡夫がもつ百八の煩悩を取り除き、新年を迎えるために行われる行事である。

    ページの続きを見る

  • 青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光 これは浄土宗でよく読まれる阿弥陀経というお経の一節です。前回は初期の仏教教団を通じて、平等と言うことを考えてみましたが、今回はお経を通して考えてみたいと思います。冒頭にあげました青 […] 0

    web法話

    青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光 これは浄土宗でよく読まれる阿弥陀経というお経の一節です。前回は初期の仏教教団を通じて、平等と言うことを考えてみましたが、今回はお経を通して考えてみたいと思います。冒頭にあげました青 […]

    ページの続きを見る

  • 浄土とは、「清浄国土」を2字に略した言葉。地獄、餓鬼、畜生の三悪道がなく六道を越えた清くけがれのない国土で、仏様や菩薩様が住する所。「来世浄土」、「浄仏国土」、「常寂光土」の3つの浄土説がある。浄土宗では来世浄土を説き、 […] 0

    浄土(じょうど)

    浄土とは、「清浄国土」を2字に略した言葉。地獄、餓鬼、畜生の三悪道がなく六道を越えた清くけがれのない国土で、仏様や菩薩様が住する所。「来世浄土」、「浄仏国土」、「常寂光土」の3つの浄土説がある。浄土宗では来世浄土を説き、 […]

    ページの続きを見る

  • 今月8日は成道会でございます。成道会とはお釈迦様が約2500年前にお悟りを開かれた日で、お釈迦様をたたえる日です。お釈迦様は釈迦族の王子としてお生まれとなり、四門外遊を機として、いろいろな修行を経て12月8日の明けの明星 […] 0

    Web法話

    今月8日は成道会でございます。成道会とはお釈迦様が約2500年前にお悟りを開かれた日で、お釈迦様をたたえる日です。お釈迦様は釈迦族の王子としてお生まれとなり、四門外遊を機として、いろいろな修行を経て12月8日の明けの明星 […]

    ページの続きを見る

  • 一般には、仏を観想したり憶念したりすることをいう。しかし浄土宗では南無阿弥陀仏の六字名号を称える称名念仏をいう。浄土宗の所依の経典である『無量寿経』の第十八願文にしたがって浄土宗では念仏を称えるが、この十八願文には「乃至 […] 0

    念仏(ねんぶつ)

    一般には、仏を観想したり憶念したりすることをいう。しかし浄土宗では南無阿弥陀仏の六字名号を称える称名念仏をいう。浄土宗の所依の経典である『無量寿経』の第十八願文にしたがって浄土宗では念仏を称えるが、この十八願文には「乃至 […]

    ページの続きを見る

  • 第18期浄土宗神奈川教区青年会 第16代 会長 三荒弘道 聖号十念 第18期浄土宗神奈川教区青年会 第16代会長務めております 三荒 弘道と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。12月より新たに「浄土宗神奈川教区青年 […] 0

    「神浄青ホームページ開設」挨拶文

    第18期浄土宗神奈川教区青年会 第16代 会長 三荒弘道 聖号十念 第18期浄土宗神奈川教区青年会 第16代会長務めております 三荒 弘道と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。12月より新たに「浄土宗神奈川教区青年 […]

    ページの続きを見る

  • 孝養の心をもて 父母を重くし思わん人は まず阿弥陀ほとけに あずけまいらすべし 【或人の許に遣わす御文】 このお言葉は、「父母に孝行して養うことを大切にしようと思う人は、阿弥陀さまにおまかせしなさい」と法然上人がある人へ […] 0

    掲示伝道のことば

    孝養の心をもて 父母を重くし思わん人は まず阿弥陀ほとけに あずけまいらすべし 【或人の許に遣わす御文】 このお言葉は、「父母に孝行して養うことを大切にしようと思う人は、阿弥陀さまにおまかせしなさい」と法然上人がある人へ […]

    ページの続きを見る

27 / 27« 先頭...1020...2324252627