事業報告

「平成23年度浄土宗神奈川教区青年会 臨時総会並びに忘年会」

平成23年12月15日(木)、「平成23年度浄土宗神奈川教区青年会 臨時総会並びに忘年会」が行われました。臨時総会においては、3月に任期を終える第20期浄土宗神奈川教区青年会を引き継ぎ4月に発足する第21期浄土宗神奈川教区青年会の会長・副会長・監事選出の承認など、大事な議案を審議する総会となりました。

pc150900.jpg

臨時総会においては、出席43名委任状41通・出席と委任状あわせて84名。会員数の過半数に達することにより、スムーズに審議を執り行うことができました。

pc150904.jpg

そして、第21期浄土宗神奈川教区青年会の会長に港北組・大谷会員の選出が承認され、続けて副会長に港南組・伊藤会員ならびに小田原組・松蔭会員、監事に京浜組・加藤会員ならびに中郡組・福田会員の選出が承認されました。

pc150929.jpg

引き続き、第20期浄土宗神奈川教区青年会・當間会長の挨拶により、忘年会が始まりました。

pc150931.jpg

そして、ご来賓の皆様よりご祝辞を頂きました。

初めに、神奈川教区北邨教化団長から、教区と浄青会員の繋がりの大切さや、これからの教化についてのご祝辞を頂きました。

pc150937.jpg

そして、神浄青14代会長・夏見上人から、今後の浄土宗の指針に対応した神浄青の発展を期待するご祝辞に続いて乾杯のご発声を頂戴し、盛大に忘年会が始まりました。

pc150938.jpg

多くの現役会員に加えて、大勢のご来賓とOB会員の皆様のご出席をいただき、忘年会は大いに盛り上がることが出来ました。

また、宴中には、神奈川教区内八組の浄土宗青年会の会員紹介や事業紹介などが行われ、普段は話す機会が少ない会員やOB会員と共に親睦を深めることが出来ました。

そして、ご来賓の神浄青13代会長・宮林上人から、今後の神浄青の発展と会員の研鑽を期待するご祝辞を頂きました。

pc150951.jpg

先日、無事に終了した、「浄土宗神奈川教区青年会 大別時念仏会」実行委員長・吉田会員がお念仏の大切さにふれた謝辞を述べられました。

pc150957.jpg

そして、忘年会も残り僅かになってしまったところでしたが、第19期平野会長、第20期當間会長、そして、総会にて承認された第21期大谷次期会長が、手を取り合って今後の神浄青の発展を堅く誓い合いました。

pc150967.jpg

今期のテーマである「精進不断」~受け継ぎ、伝えゆくために~ の行事も残り僅かになってしまいました。少なくなった今期の浄青活動を通じて、いち浄土宗僧侶としての素養の幅を増し、僧侶としてどのように社会に貢献できるかを改めて考え、行動をしていこうと思います。

神浄青事務局 石川仁恵