事業報告

「第29回神奈川教区長杯争奪神浄青ソフトボール大会」

去る平成23年11月28日(月)、「第29回神奈川教区長杯争奪神浄青ソフトボール大会」が行われました。

昨年は、雨天のためボウリング大会に変更になりましたので、今年も天候が心配でしたが、なんとか本来のソフトボール大会を開催することが出来ました。

pb280733.jpg

森本神浄青副会長の開会宣言で始まりました。

pb280681.jpg

神浄青のユニフォームを華麗に着用して、當間神浄青会長からの挨拶。

pb280685.jpg

今大会の担当組の、三浦組浄青・清水会長の挨拶。

pb280688.jpg

夏見神奈川教区長に、ご祝辞とソフトボール対する熱い思いをお話頂きました。

pb280689.jpg

前年度優勝の小田原組浄青・石川会長から夏見教区長へ、優勝トロフィーの返還が行われました。

pb280693.jpg

引き続き、小島会員に選手宣誓をして頂き、スポーツマンシップと浄青精神に則ってのソフトボール大会がいよいよ始まりました。

pb280694.jpg

と、その前に全員で集合写真。さすがは神浄青という、多くの会員が集まっての写真です。OBの皆様にも大勢ご参加くださいました。

pb280698.jpg

ソフトボール大会は、寒さの中でしたが、各組の会員が一丸となって打って。。。

pb280704.jpg

投げて。。。

pb280760.jpg

守って。。。

pb280755.jpg

昨年度は、ボウリング大会でソフトボールが出来なかったこともあり、今年はより白熱した、緊張感のある試合が多く見られました。また、今回は審判も会員達で担当したこともあり、和気あいあいとした雰囲気もあり、とても楽しむことが出来ました。

pb280763.jpg

そして、熱戦を制したのは、、、やはり下馬評通りに高座組でした。

年に一度のソフトボール大会で、一緒に同じ目標を持ち一生懸命プレーして、汗をかきながらの懇親を深めることが出来ましたが、筋肉痛がとても酷いことになっております。

神浄青事務局 石川仁恵