寺院紹介

「澤泉山 西向院 蔵田寺」

dsc_5695.JPG

蔵田寺は戸塚駅と大船方面を結ぶバス通り沿いで、その道路の向側はJR東海道線・横須賀線の線路があり、更に日立の工場群が並立する場所にあります。元亀元年(一五七〇年、四四〇年前)の創建と伝えられ、開山は法譽祖道上人(慶長二年四月十八日寂、一五九七年)で、現在第二十五世です。

dsc_5688.JPG

その当初は草庵であり、場所も現在地ではなく、山向こうの谷戸にあったとされていますが、第二世中興心譽伝了上人(延宝八年六月寂、一六八〇年)代に伊勢国より移住し、定着しはじめた「伊勢屋」といわれた戸塚宿伊勢屋中出與右衛門與休の発願寄進により一寺となし、現在地に本堂を建立したと言われています。

当時は、弁天堂、観音堂、不動堂、地蔵堂などの建物があった様ですが、残念ながら現存する物はありません。地蔵堂は近年石造りのものが建立されました。

港南組浄青 蔵田寺 大谷宗通