今月の言葉(掲示伝導)

「お彼岸からお念仏の結縁を再確認」 

  あと2週間経ちますと、春のお彼岸がやってまいります。お浄土に往っておられるご家族をご自宅に招き、心から亡き方へ感謝を表し、ご供養を捧げいたしましょう。

 彼岸の時期というのは、私達にとって、お念仏のご縁を戴く最高の機会です。人としてこの世に生まれ、仏教に巡り会い、その中でも『お念仏』の教えにご縁を頂けたことは、有難いことであると思います。それは、仏様の教えのお念仏こそ、苦しみ迷いの世界(六道輪廻)から抜け出す唯一の教えなのです。これを解脱といいます。

 私事になりますが、先日、親戚の者を亡くしました。大切な人を亡くした悲しみは、そう簡単に薄れるものではありませんが、故人のことを思い出しますと、自然と感謝の思いが湧いてくるのを強く感じます。

亡き方には、大変お世話になったからこそ、極楽に往って頂き、真の幸せを掴んでもらいたいと願わずにはいられません。その為には、最後の最後までお念仏を唱えお送りすることが、私達にできる唯一のことなのではないでしょうか。

 日常では、忙しい忙しいとなかなか仏道修行が出来ない私達にとって、お念仏とのご縁を無駄にしないために、このお彼岸から少しでも多くのお念仏を唱えて頂き、亡くなった方への感謝の気持ちを新たにしましょう。

小田原組常光寺 阿川貫浄