寺院紹介

「正定山 小松院 霊山寺」

神奈川県平塚市下島にある正定山霊山寺は慶長元年(1596)に開創されました。開山は信蓮社念誉終故上人。

23.jpg

江戸期には境内に淡島社が建立され、淡島神を祀るようになったとされます。明治6年(1873)に本堂堂宇は火災のため灰燼に帰し、後に再建されましたが、大正12年(1923)に関東大震災で本堂は再び全壊し、庫裡も半壊しました。その後、修復が行われましたが、本格的な再建は戦後になってからでした。昭和42年(1967)、当山北側を走る新幹線沿線の工事に伴い、本堂・庫裡を再建。後に両者を増築し現在に至っています。また、老朽化著しかった淡島堂は昭和61年(1986)に再建され、現在は堂宇と針供養塔を以って地域の信仰を集めています。

110.jpg

中郡組霊山寺 鷲見宗信