今月の言葉(掲示伝導)

「一切我今皆懺悔したてまつる」

今年ももう終わりですね。大掃除で一年の汚れを落とし、新年を迎える準備をされているのではないでしょうか。

毎日のように掃除しているつもりでも改めて掃除すると、汚れはたまっているものですよね。それは私たちの人生もおなじこと。

私たちが日々お唱えする身近な偈文である「懺悔偈」

 

我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴

従身語意之所生 一切我今皆懺悔

 

輪廻を繰り返してきた、はかりしれないほど昔からの積み重なった悪業を懺悔しますってことなのですから、本当に深い反省。日々懺悔しても、ついつい造ってしまう悪業。自分はなんて愚かな人間なのだろう・・・

そんな自分に気づいた時に「南無阿弥陀仏」と心からお称えできれば、なんとすばらしいことでしょうか。

「除夜の鐘」。108の煩悩を打ち砕く音色を聞きながら、阿弥陀さまへの感謝をあらわし懺悔の心と愚者の自覚をもって「南無阿弥陀仏」とお称えし、新年を迎えたいと思います。

 

高座組 大谷慈通