事業報告

「第28回関東ブロック浄土宗青年会スポーツ交流大会」

平成22年11月10日(水)、土浦市市民運動広場にて「第28回関東ブロック浄土宗青年会スポーツ交流大会」が行われました。昨年(栃木)はドッジボール、一昨年(長野)はソフトバレーボールだったため、関東ブロック浄土宗青年会でのソフトボールは久しぶりになりました。

当日は汗ばむほどに温かく、雲ひとつない晴天に恵まれ、関東ブロック青年会員も160人と多くの会員が参加しての大会になりました。

pb100526.jpg

関東ブロック浄土宗青年会石川副理事長の開会宣言から始まりました。

pb100530.jpg

神浄青会員でもある関東ブロック浄土宗青年会平野理事長のご挨拶。

pb100531.jpg

スポーツ交流大会小村実行委員長のご挨拶。

pb100536.jpg

前回大会の優勝教区茨城教区の代表・長谷川会長から優勝杯の返還が行われ、いよいよ優勝杯を巡ってのソフトボール大会が盛り上がってまいりました。

pb100538.jpg

選手代表からの、浄土宗青年会シップに従っての選手宣誓により、熱いソフトボール大会が始まりました。

pb100539.jpg

神奈川教区浄土宗青年会のチームは2チーム。30名という多くの神浄青会員の参加により、力を合わせて大会優勝を目指しました。

pb100547.jpg

平野理事長の鉄壁の守り。

pb100578.jpg

森本副会長の力強いバッティング。

pb100580.jpg

丸地編集委員長の流し打ち。

pb100588.jpg

チーム一丸となって優勝目指しました。

pb100637.jpg

最後の試合では、當間会長が力投。

pb100644.jpg

當間会長が華麗な?バッティング。

pb100648.jpg

神浄青2チーム共に4試合と長丁場のソフトボール大会を、打って走って守って、日頃動かさない筋肉を大いに使って、爽やかな汗を沢山かきました。

pb100657.jpg

そして場所を懇親会場である「オークラフロンティアホテルつくば」に移して、表彰式を含めた懇親会が始まります。

pb100663.jpg

まず、小村実行委員長の歓迎挨拶。

pb100665.jpg

続いて、関東ブロック浄土宗青年会平野理事長からご挨拶を頂きました。

pb100668.jpg

ご来賓からは、茨城教区教区長・松本上人から、大変ためになるご祝辞を頂きました。

pb100670.jpg

続いて浄土宗宗議会議員・田中上人より、心温まるご祝辞を頂きました。

pb100673.jpg

茨城教区教化団副団長・吉水上人からご挨拶と乾杯の発声を頂き、

pb100676.jpg

待ちに待った懇親会が始まりました。

pb100677.jpg

待ちに待った?表彰式です。神浄青チームは、8位と、

pb100688.jpg

11位と、残念な結果に終わりましたが、

pb100692.jpg

参加会員30人という大人数の力を合わせて、それぞれのチームで勝ち取った1勝は、何物にもかえられない思い出になりました。

pb100695.jpg

優勝チームは、担当教区の茨城教区でした。これで、昨年のドッジボールから2連覇となりました。来年は800年遠忌と重なるためスポーツ交流大会はありませんが、再来年に行われる大会では、神浄青会員一丸となって、優勝杯を神奈川の地へ持ち帰りたいと思います。

pb100698.jpg

懇親会の最後には、力強いよさこいの踊りも見せていただき、負けてしまった悔しさを少しだけ吹き飛ばして頂けました。

pb100703.jpg

普段、大人数で集まって同じスポーツに熱中する機会がない中、他教区の会員の方々とも交流を深めることが出来て、とても良い運動と交流をすることができました。

担当教区の茨城教区浄土宗青年会の会員の皆様、お忙しい中での準備、設営、進行ありがとうございました。

pb100660.jpg

神浄青事務局 石川仁恵