その他

「増上寺・御忌大会」

4月2日から7日まで東京の増上寺で御忌(ぎょき。浄土宗の宗祖法然上人の忌日法要のことをいいます。法然上人は、建暦2年、西暦1212年、正月25日、80歳で亡くなられました。)が行われました。

増上寺

境内の中には、沢山の参拝者の方がおりまして、お天気が良かったこともあって賑わっておりました。大殿から詠唱の綺麗な鈴の根が、より雰囲気を盛り上げております。

御忌大会

特別公開日だったため沢山の参拝者の方が並んでいた増上寺御霊屋(徳川将軍家墓所)脇の桜が、とても綺麗に咲いておりました。

桜

神浄青事務局 石川仁恵