事業報告

「全浄第五回大別時会」

平成21年2月24日(火)北海道札幌市新善光寺に於いて「全浄第5回大別時念仏会」が開催されました。平成17年より毎年行われているこの大別時会に、全国より多くの会員・檀信徒が集いました。「平成二十三年宗祖法然上人八百年大遠忌」に向けて一段と全国の浄青会員の結束が固まったような気がします。当教区からは40歳代が4名という形での参加でしたが、しっかりとお念仏を唱え、また札のご回向もして参りました。遠方の上、寒い所へご参加頂きまして誠に有難うございました。特に浄青卒業間際にご参加された、大橋定敏上人と斎藤匡念上人のお二人方には感謝申し上げます。次回は平成22年3月に宮城県での開催の予定です。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

最後に開催にあたり、全国浄土宗青年会及び北海道ブロック浄土宗青年会、そして会所を提供頂きました札幌・新善光寺様の皆様方に厚く御礼申し上げます。 合掌。

神浄青 第19期会長 平野誠司