今週の言葉 (掲示伝導)

「たった一度しかない人生」

 たった一度しかない人生を、ほんとうに生かさなかったら、
人間に生れてきたかいがないじゃないか。

これは、作家の山本有三さんの言葉です。
この人生は一度きりで、二度とくりかえすことはできません。
今日という日も一度きりで、この一秒一秒がすべて一度きりの貴重な時なのです。
そう考えると、決して無駄には過ごせませんし、寝ている時間までも惜しくなってしまいます。ただ寝ないわけにはいきませんので、起きているときには後悔することなく一生懸命生き、善を積み、お念仏をたくさんお唱えしたいものです。そうすれば、このたった一度しかない人生が終わるときには、極楽浄土での仏様としての始まりになっているはずです。

高座組理事 三浦康志