今週の言葉 (掲示伝導)

ありがとう 〜報恩感謝〜

最近この「ありがとう」という言葉が素直に言えない人が大変に多いと思います。この「ありがとう」の本来の意味を考えてみると漢字で書いた通り、有る事が難しい、滅多に有る事ではないと解釈でき、あたりまえの事があたりまえに出来る事に対し、そこに感謝の気持ちを表さなければいけないと思うのである。
 でも最近はどちらかと言うとありがたくない話のほうが多い今の社会であります。連日のニュースや新聞等で報道されてる事件、事故、天災、人災、特に最近では無差別殺人、子供が親を殺め、又親が子供を殺めてしまう普通の人では考えられない事件が多発しています。
 この命の尊さ、重みを考えてみると、いま私達がこの世にいるのも父母がいたからこそいまの自分がいるのである。もっとさかのぼるち祖父、祖母等の先祖のおかげであり、こう言った事を考えればこのような事件はおこらないと思う。
 今、私達が考えなければならないのはすべての人やものに対してのご恩に報い「ありがとう」という報恩感謝の気持ちを持つ事が大切ではないかと思います。ぜひみなさんも日常の生活で口にしましょう。「ありがとう」と素直な言葉で!

                        港北組 常任理事 森泰道