未分類

関東地区宗門子弟教養講座報告

平成20年度関東地区宗門子弟教養講座(神奈川教区第61回夏期僧堂)が7月28日(月)から30日(水)にかけて鎌倉の大本山光明寺を会所に開催された。神奈川教区内寺院をはじめ関東地区各教区からの参加を含めて、男子16名女子20名、計36名の参加があった。参加者たちは、慣れない勤行の練習や、開山廟・内藤家墓所への参拝、光明寺ならではの立地条件である材木座海岸での海水浴、山門に登っての日想観念仏、最後には大殿にて別時念仏会を行うなど有意義なものとなった。2日目に雷が遠くで鳴り響くことがあったが期間中は天候にめぐまれ、最終日にはみんな笑顔で修了証や自分で作った腕輪念珠などを記念に受け取り、元気に下山した。                         教化団 理事 石川記

「最後にお手伝いいただいた青年会の皆様へ
 今年も事故もなく開催できましたこと謹んで御礼申し上げます。
 参加者たちも笑顔で帰宅いただけたことをご報告させていただき、
 感謝の言葉とさせていただきます。」