仏教語

八正道(はっしょうどう)

仏道修行における八つの正しい実践徳目。 八聖道・八支正道ともいう。①正見(正しい見解)②正思(正しい思惟)③正語(正しい言葉)④正業(正しい行い)⑤正命(正しい生活)⑥正精進(正しい努力)⑦正念(正しい心の落着き)⑧正定(正しい精神統一)の八つをいう。釈尊の最初の説法(初転法輪)において説かれたと伝えられる。