未分類

『全国浄土宗青年会 第9回全国大会』

平成25年8月28日(水)ウェスティンホテル大阪に於いて『全国浄土宗青年会 第9回全国大会』が行われました。

第22期全浄青は、『願共諸衆生~ともに励み ともに歩む~』をテーマに掲げ2年目に突入いたしました。大阪での全国大会も2回目という事もあり、とても良い研修会でした。

研修1では、青山繁晴先生により『祖国は蘇る』をテーマに、今後どのようにして日本は世界との繋がりを構築していくかの講義を頂きました。

研修2では、増田宗昭先生により『ライフスタイルを提案するカルチュア・コンビニエンス・クラブの成長戦略』をテーマに、どのようにして顧客のニーズに対して、会社として方針を戦略的に示していくか、社会のニーズが変わっていく中で敏感に迅速に戦略を練るかの講義を頂きました。

研修3では、池口龍法師により『日本仏教の未来を創ろう!~フりーペーパー発刊の現場から~』をテーマに、今後の日本仏教会はどのように多くの人に、仏教に触れてもらえるか。大乗仏教である浄土宗の教えを、社会のニーズに合わせて伝えることができるのかの講義を頂きました。

講義を頂いた先生方の講義をお聞きして、自坊はもとよりどのようにして葬式仏教といわれている仏教を正しく教化していくかを考えさせられました。