事業報告

全浄別時法要

去る平成24年11月28日、陸前高田浄土寺におきまして、全浄別時法要が開催されました。
神浄青からは、17名が参加、全浄青会員、檀信徒を含めますと、
300名を超える念仏会となりました。

浄土寺ご就職菅原瑞上人によります震災当時や今現在の被災状況などを
まじえお話をいただきました。
槻沢念仏鎧剣舞(つきざわねんぶつよろいけんばい)の奉演
大本山増上寺 八木季生台下をお迎えしての別時法要
また八木台下より ご垂示を賜りました
こちらをみてもわかるとおり、未だ写真のとうりです。
浄土寺ご就職菅原瑞上人のお話の中で
「地元に戻ったら、是非とも高田の事、被災地の事を伝えて欲しい。
忘れてもらっちゃ困るんです。」とお話しされました。
震災から1年と半年以上が経過し、少しずつメディアからの情報が流されなくたってきた中で、
別時会に参加し、被災地の現状を肌で感じたことで、これから先忘れる事なく
被災地の事を伝えなければならないと思いました。