今週の言葉 (掲示伝導)

衆生仏を礼すれば仏これを見たまふ。衆生仏を唱ふれば仏これを聞きたまふ。衆生仏を念ずれば仏も衆生を念じたまふ。

 このお言葉は「私たちが仏を礼拝すると、阿弥陀様がこれを御覧になり、私たちが念仏を称えると阿弥陀様はこれをお聞きになり、私たちが阿弥陀様を心の中に強く思っていれば阿弥陀様も私たちのことを思っていてくださる」という意味です。

 最近のニュースを見ていると自分さえよければいいという考えから起こった事件などが多い気がします。私たちは1人で生きているわけではありません。家族やまわりの人々に支えられ、そして阿弥陀様、ご先祖さまに見守られ生きているのです。生かされている感謝の気持ちをもって毎日のお念仏に励みたいものです。