事業報告

『第39回関東ブロック浄土宗青年会総会並びに研修会』

平成24年6月28日(木)千葉市 三井ガーデンホテルにおいて 第39回関東ブロック浄土宗青年会 総会並びに研修会が関ブロ各教区より 約200名の参加の中開催されました。

総会では神奈川教区から選出されていた第20期(平野理事長)から、第21期増渕理事長(栃木教区)へバトンが引き継がれ、また、総会最後には来年神奈川で開催される第40回関ブロ大会のアナウンスも今大会参加した神浄青40名の会員が大谷会長挨拶のもと、アピールをいたしました。

研修会では三名の講師のより、寺院のありかた・自死・震災の寺院対応・現代における葬儀のありかたなどの講義を学び研鑚を深めました。

いよいよ来年は神奈川(横浜)の地での40回という節目の大会開催を迎えます。今大会の様な素晴らしい大会が神奈川の地でも出来るよう、神浄青会員一人ひとりの結束をもって一年後を向かえましょう。

研修会の報告はNICEBOSE通信にアップしておりますのでご覧ください。