事業報告

『第20期・21期新旧役員歓送迎会』

去る平成24年6月22日、第20期から第21期への役員の引継ぎを行うべく「新旧役員歓送迎会」を「横浜華正樓」に於いて行われました。

第20期當間会長へ感謝の意をこめて、第21期大谷会長から花束の贈呈。

浄土宗神奈川教区教区長夏見上人はじめ、

神奈川教区教化団長・第9代神浄青会長北邨上人

浄土宗宗議会議員・第4代神浄青会長里見上人

第6代神浄青会長戸松上人

第14代神浄青会長夏見上人

第16代神浄青会長三荒上人

多くの歴代会長よりご祝辞を頂戴致しました。歴代会長の皆様の神浄青への思いを受け継ぐべく、神浄青会員としてあらためて気を引き締めて行きたいと思いました。

そして、3月31日づけにて退任された第20期執行部役員にステージに上がって頂きました。そして、各組常任理事・理事の皆様を紹介。

続いて関東ブロック執行部役員におかれましてもステージに上がっていただきました。

両役員・会員の皆様、また、各組常任理事・理事の皆様2年間本当にお疲れ様でした。

最後に、新たに発足された浄土宗神奈川教区青年会第21期執行部役員にステージに上がって頂き、第21期大谷会長からの第21期執行部役員、各組常任理事・理事の紹介と挨拶。

長いようで短い2年間ですが、どうぞよろしくお願い致します。

今回、沢山の諸先輩方のお言葉を頂き改めて、この青年会を立ち上げた時の「念い」、そしてそれを繋げていく「念い」をしっかりと感じなければならないと思いました。「私たち青年層には沢山のエネルギーと可能性を秘めている…」その念いをしっかりと胸に、「矜持~未来創造~」第19代大谷神浄青「義理・人情・やせ我慢」が始まりました。