事業報告

『平成24年度神浄青定期総会』

去る平成24年4月20日(金)、鎌倉市の大本山・光明寺に於きまして浄土宗神奈川教区青年会 「平成24年度定期総会」が開催されました。

本年度の定期総会へは56名(委任状42名、合計98名で会則第5条14条により本総会の成立が確認)の会員にご参加を頂き、昨年度の事業報告・決算報告や本年度の事業計画・事業予算への異議も無く、スムーズに議事が進行いたしました。

常任理事の方々による各組事業紹介では、時にユーモアを交えながら、それぞれの組の活動が紹介 されました。

本年度は新たに4名の会員が入会されました。しかし、昨年度で9名の会員が卒業なさり、神浄青 の会員数は減少傾向にあります。

神浄青第21期のテーマに“矜持 ~未来創造~”とある様に、 大谷新会長の下、一人一人の会員が未来の神浄青を創っていくという気持ちを持ち、日々の活動へ 積極的にご参加を頂ければ幸いです。