事業報告

「第7回精進道場」

平成24年2月20日(月)、大本山・光明寺に於いて「第7回精進道場・法式」~発声法並びに基本動作について~と題して、1級法式教師・小田原組無量寺・小島伸方先生をお招きし、ご講義と実践をご教授いただきました。

dscf8491.jpg

前半は、発声法ということで「称讃偈」のお唱えを通じて、声の出し方を基本からご教授いただきました。お経の基礎となる発声法を一人一人丁寧にご指摘頂き、普段は声をきちんと出しているつもりでも実は出せていなかったことをあらためて自覚し、日々の修練が必要だと思いました。

dscf8495.jpg

そして、後半は実践形式で日常勤行を行いながらの基本動作のご教授を頂きました。

dscf8516.jpg

自己流になりがちで普段は気が付くことのない、大勢の式衆と動きを合わせることや礼讃での行道における動き等を細かくご指導頂き、本当に今日からでも実践することが出来る基本をご教授いただきました。

私自身は、実践のときには維那をやらせていただきましたが、全体の動きやどのように発声すればよいのかや犍稚法等をあらためて見直すことが出来て、本当にとても良い研修となりました。

私たち僧侶にとって、まず第一である発声法と基本となる所作を基礎からご教授いただけたことにより、自坊での法要や勤行に活かすことが出来る「精進道場」となりました。

神浄青事務局 石川仁恵